001006006

001006006

タイトル 【Beauty コラム】油断しないで!夏場に“唇”が荒れる理由とケア方法
登録日 2017-09-08
 

油断しないで!夏場に“唇”が荒れる理由とケア方法

油断しないで!夏場に“唇”が荒れる理由とケア方法

唇の皮がめくれたり割れてしまったり……このような唇のトラブルは、乾燥が厳しい冬に起こるというイメージを持つ方も多いでしょう。
しかし、太陽がサンサンと降り注ぐ夏の季節こそ、肌や唇へのダメージを受けやすいのです。
女性の魅力を映し出すプルプル唇をキープするためにも、夏に唇が荒れる原因とケア方法について学んでおきましょう。

夏に唇が荒れる理由って?

季節が冬から春に変わって、夏シーズンがやってくると肌や唇の乾燥ともお別れだと思いがちですが、実は唇は年中無休で乾燥しやすいパーツ。
もともと唇には皮脂腺がない上に表皮がとても薄いので、外部からの刺激を防ぐためのバリア機能や保湿機能がとても低いのです。
そして、夏は強い紫外線が降り注ぐ季節。紫外線といえば肌のシミやシワ、日焼けなどを引き起こすものというイメージがありますが、唇にも注意が必要です。
唇に紫外線が降り注ぐと、水分が蒸発されるため潤いが奪われ、さらに乾燥しやすい状態になってしまいます。皮がめくれたりひび割れが起こって唇が荒れる上に、ハリの低下や色素沈着によるくすみなども起こる場合があるのです。

夏に唇が荒れるのを防ぐためにはどうすればいい?

夏に唇が荒れるのを避けるためには、紫外線からのダメージを防ぐことが大切です。
顔や手足には日焼け止めを塗っていても、唇には何も対策をしないという方も多いもの。
紫外線ダメージから唇を守るためには、UV対策用のリップクリームなどを塗るという方法があります。
SPFやPA値が高いほど対紫外線効果は期待できますが、その分唇への負担が高くなるため、極力数値が低いものを選び、こまめに塗り直すのがおすすめです。
リップクリームを塗るときには、横にスライドさせて塗るのではなく、唇の縦ジワにそって上下に動かしながら塗りましょう。

毎日の唇の保湿ケアも大切に

唇の紫外線対策とともに取り入れたいのが、日常的な唇の保湿ケア。
洗顔後や就寝前、メイク前などに唇の保湿ケアを行うことで、乾燥しらずのプルプル唇に近づきます。

■オススメアイテム

Hセラ トリートメント リップオイル

Hセラ トリートメント リップオイル
1,296円(税込)
贅沢なツヤと極上の潤い 唇にトロ~ンととろけるオイル美容液

洗顔後や就寝前の保湿ケアとして塗布することで、アルガンオイルやハチミツエキス、ヒマワリ種子油、ダイズ油などの植物由来成分が唇に潤いを与え、乾燥による荒れを防ぎます。
また、カサカサ唇のスペシャルケアに取り入れたいのが、スクラブケア。
保湿ケアの前にスクラブケアを行うことで、余分な角質を取り除いてぷっくりツヤツヤな唇に導いてくれます。
唇専用のスクラブを使うか、リップオイルに砂糖を混ぜてスクラブを作り、指先でクルクルと唇を優しくマッサージしましょう。
マッサージが終わったらぬるま湯で洗い流し、さらにリップオイルで保湿すればOK!

■オススメアイテム

キスフル リップケア スクラブ

キスフル リップケア スクラブ
550円(税込)
うるおった唇へと導くリップ用シュガースクラブ

ぷっくりツヤツヤ唇にキュートなリップメイクを取り入れて

紫外線対策と保湿ケアで荒れた唇をケアしたら、リップメイクにも気合いを入れたいもの。
近頃のリップメイクといえばティントが人気ですが、ティントを塗る前にもリップオイルを取り入れることで、より一層ぷっくりツヤツヤの唇をゲットすることができます。

■オススメアイテム

リップリッチ ビビッドティント

リップリッチ ビビッドティント
全10色 1,404円(税込)
ビビッドカラーでいつでもアガる!ご機嫌ティント♪

ぷっくりツヤツヤ唇にキュートなリップメイクを取り入れて

太陽が輝く夏の季節、外でたくさん遊んだ後でも変わらずオシャレやメイクを楽しみたいですよね。
キュートなリップメイクを楽しむためにも、唇が荒れるのを防いで思わずキスしたくなるような魅惑の唇をキープしましょう。

リスト

▲ このページのTOPへ戻る

エチュード ハウス sweet caster
韓国コスメ「エチュードハウス(ETUDE HOUSE)」の日本公式通販サイト